アメリカ人留学生との交流授業(中学2年生グローバル留学コース)

SHOWA NOW!

2022年11月10日

アメリカ人留学生との交流授業(中学2年生グローバル留学コース)

2年G組では、10月29日(土)に、日本に留学中のアメリカ人大学生を招き、オーラルコミュニケーション(OC)の特別授業を実施いたしました。

 

 

授業は、それぞれ小グループに分かれ、カードに書かれたお題について英語で話すトークセッションからスタート!最初は緊張した表情を浮かべていた生徒たちですが、優しくフレンドリーな留学生に助けられ、笑顔で楽しく会話する様子が多く見られました。

 

 
  

 

トークセッション後は、様々なトピックを題材にした、グループ対抗のアクティビティーを行いました。留学生や2Gの生徒たちが交互にファシリテーター役を務め挑戦したクイズは、大いに盛り上がりました!日本語や日本の地理に関する問題が出ると、2Gの生徒たちが留学生を助ける場面も見られ、互いに協力しながら学びあう姿が印象的でした。

 

 
  

 

あっという間に、2時間の特別授業が終了し、最後は記念撮影をしてお別れとなりましたが、活動が終わった後も、留学生と楽しく会話する2Gの生徒たちの姿が多く見られました。クラスで行った振り返りでは、「これまでの交流の中で一番積極的に話せた!」という声も聞かれ、充実した時間を過ごすことができたようです。

 

 

 

On Saturday, October 29th, 2G students had two OC English classes taught by a group of American University students.
The group greeted 2G students and started the first class by having an English chatting session in small groups. After the chatting session, the University students conducted an activity that got 2G students practicing for the upcoming 2G speaking assessment tests. Some 2G students also got the chance to teach Japanese expressions in English to American students. The activity also included some Geography in English. In the second class, more activities were given to get students to further practice the 2G speaking test and one activity also included 2G coursebook vocabulary, and short talk vocabulary as well.  
The 2G students were clearly motivated, energized, and had a great time practicing the material presented by the American University students.
These activities gave Showa students great motivating opportunities to learn and practice their skills with a diverse group of young University students from the US in various ways.

 

一覧へ