第46回全国高等学校総合文化祭東京大会(とうきょう総文2022)閉幕

SHOWA NOW!

2022年08月04日

第46回全国高等学校総合文化祭東京大会(とうきょう総文2022)閉幕

7月31日から始まった第46回全国高等学校総合文化祭東京大会(とうきょう総文2022)

が8月4日にとうとう閉幕いたしました。

 

放送部門は8月3日・4日に、アナウンス・朗読・オーディオメッセージ・ビデオメッセージ部門の発表を行い

4日にはすべての部門の終了後、生徒交流会、閉会式、来年度の開催県である鹿児島県の紹介などがありました。

46年間で初めて東京都が開催地となったこのとうきょう総文2022は、

閉会式の最後に紙吹雪が宙を舞い、場内が涙と感動に包まれ幕を閉じました。

 

この4日間(8月1,2日リハーサルを含んで)を通して

放送部員は、人に伝える喜び、人と繋がる喜び、今大会に携わる喜びを味わい、大きく成長することができました。

一覧へ