1年スーパーサイエンスコース 総合的な探究の時間

SHOWA NOW!

2022年06月07日

1年スーパーサイエンスコース 総合的な探究の時間

株式会社リバネスとの共同開発しているプログラム、NEST LAB.のプログラムがスタートしました!
第1回目は水質調査。学びのテーマは「疑問と仮説」です。
水道水、昭和の泉、クラスで飼っているウーパールーパーの水槽の水、生物実験室で飼っているメダカの水槽の水、鶴見川の下流の水の性質の違いについて仮説を立て、実際に実験をして仮説を検証します。
水の性質の指標として、COD濃度、リン酸濃度、亜硝酸濃度、pHの4つを調べて比べました。
「昭和の泉の水は鶴見川の水より濁っているからCOD濃度が高いだろうと思っていたけど、やってみたら低かったな」など仮説が正しかったのか間違っていたのかを検証しました。
リバネスプログラムは4回で1テーマで進みます。
最後の4回目には、「メダカの水槽の水はリン酸濃度が低かったな、なぜだろう」など、各グループで実験後に新たに浮かんだ疑問から仮説を立て、それをクラスで批評する会でまとめとしました。
リバネスプログラムは今後も続きます。1年間のプログラムを通して、研究のサイクルを回す力を身につけていきます。

 

 
 

一覧へ