林間学寮(中学1年)

SHOWA NOW!

2022年04月27日

林間学寮(中学1年)

1年生は4月25日~27日の3日間にかけてクラスごとに日帰り林間学寮を実施しました。
  
学寮施設に到着後、午前中は開寮式とオリエンテーション(学寮内外の散策と居室での親睦)を行いました。敷地内は自然が豊かで、生徒たちは普段身近で見ることのできない様々な植物に触れ、これまでの先輩方が労作・奉仕活動で製作してきた池や畑を見たりしました。
お昼は各自が持参したお弁当を黙食で食べました。
小田原銘菓の「富士山サブレ」と「虎朱印」の最中は好評でした。その土地の銘菓をいただくことも、その施設、その周辺についてより深く知るきっかけとなります。
 
午後からは、製茶体験とお茶摘みを1クラスずつ交互に行いました。
製茶体験は、手もみと煎るという工程を7回繰り返します。皆初めての体験を喜んで参加しておりました。
お茶摘みは、新芽を摘むというまさに「お茶摘み」です。
翌日の製茶体験に使うクラス分だと思うと、さらにやる気が出てきたようで勇んで参加していました。あいにくの雨に打たれてしまったクラスは、植物に掛ける看板製作を行いました。
  
     

その後、閉寮式を終え東明学林を後にしました。

1年間で60日しか見ることのできない富士山を見ることができ、忘れられない学寮遠足となりました。
1年生にとっては、今回が初めての郊外学習でした。一人ひとりが時間を守り、豊かな自然に触れ、「無尽蔵」を体験から理解できた有意義な一日となりました。これからの学校生活にもこの経験を生かしてくれることを期待しています。

一覧へ