第5回オンラインブックトーク 開催

SHOWA NOW!

2021年12月21日

第5回オンラインブックトーク 開催

12月13日(月)16:00~17:00に第5回オンラインブックトークをしました。今回のテーマは「『冬』を感じられる本」。鳥取県・青翔開智の中学3年生3名とご一緒しました。大阪府・清教学園の中学2年生2名は通信状況不良のために、最後に顔を見られただけではありましたが、それだけでもうれしいひとときでした。本校からは中学1年生から高校1年生までの8名が参加しました。
『雪は天からの手紙』(池内了)、『手ぶくろを買いに』(新美南吉、黒井健・絵)、『オリエント急行殺人事件』(アガサ・クリスティ)、『サンタクロース物語』(ジョセフ・A・マカラー)、『世界で一番の贈り物』(マイケル・モーパーゴ)、『寒椿』(宮尾登美子)の6冊を1時間で知り、クリスマス休戦から冬の思い出まで、話題は多方面に広がります。
参加者からは「みんなが持ち寄った本のジャンルがバラバラで、自分があまり手をつけない本にも触れることができてよかった」「本一冊にいろいろな感想があっておもしろかった」「質疑応答、感想が豊かで充実していた」「いろいろな本に出会えたし、いろいろな感性に触れられてとても楽しかった」「他校の生徒の発表も見られてよかった」「自分の知らない新しいおもしろそうな本をたくさん知ることができてとても充実した時間になった」などの言葉が寄せられました。
中学生が企画・運営するブックトークも5回目を終え、回を重ねるごとに、準備や司会、トークが上手になっていくのを感じます。参加者の全員が「またやりたい」と回答してくれまして、次の企画も楽しみでなりません。2022年もブックトークを企画します。これまで参加したことのない方も大歓迎です。みなさん、また集いましょう!

一覧へ