日本語サロン

SHOWA NOW!

2021年11月17日

日本語サロン

昭和学園のキャンパスで学ぶ、4つの学校(昭和女子大、中高部、テンプル大学、ブリテイッシュ・スクール・イン・トーキョー)の学生が一堂に集い、国際連携活動として、英語と日本語で、ZOOMで交流を行っています。前期に続き、後期は10月と11月に計4つのセッションを実施する予定です。先月には、「にほんごサロン」が行われ、中高部からはグローバルコースの中学3年生8人が参加しました。

日本語を練習したいテンプル大学の学生、BSTの生徒と、交流したい昭和の中高生が、30分間、趣味や自国について楽しく会話しました。中学生も大学生に交じって、立派に場づくりに貢献できました。中にはゲームをして盛り上がるグループも。オンラインではありましたが、コミュニケーション力や相手を思いやる気持ちが育まれ、コロナ禍でも異文化交流ができ有意義な時間を過ごすことができました。 来週11/24には「英語サロン」が行われ、中学生も参加します。

 

一覧へ