チャーチル杯英語弁論大会(本選)優勝! ~グローバル・コース高校2年生~

SHOWA NOW!

2021年11月10日

チャーチル杯英語弁論大会(本選)優勝! ~グローバル・コース高校2年生~

11月6日(土)に開催された「第70回チャーチル杯争奪全日本高等学校生英語弁論大会」の本選(全国大会)において、本校グローバル・コースの生徒(高校2年)が、見事、優勝しました。10月に東日本大会(2次予選)で入賞し、今回、本選(全国大会)で、1位の栄冠に輝きました。

‘When You Look Beyond Your Bias’と題した5分のスピーチで、高校2年の生徒(SDMs*メンバー)は、耳の悪い隣人との出会いから得た貴重な気づきについて、語りました。「私たちは無意識に偏見を持っていて、それに気づかずに、人を勝手に判断してしまうことがある。でも、それに気づいた時に、自分を変えられれば、偏見を越えて、人と繋がっていく、新しい可能性が生まれる」。そして、それが平和な社会を築いていく一歩になる、と。

(SDMs*=Speech, Debate and the Model United Nations Society:模擬国連やスピーチ、デイベート、SDGs等に取り組む、本校の有志の会。)

 

実は、今回の生徒は、今年1月に、模擬国連の全国大会(AJEMUN)で、クラスメートと一緒に「最優秀大使賞」を受賞しています。「こうした経験を糧にして、さらに挑戦していきたいです。クラスメートや後輩にも良い影響を与えられたようで、嬉しいです」と、満面の笑顔で語ってくれました。

生徒たちの実践が豊かな実りを結ぶ、学び舎の秋です。

一覧へ