七夕の日 〜3校合同の学校説明に参加しました〜

SHOWA NOW!

2021年07月08日

七夕の日 〜3校合同の学校説明に参加しました〜

【KYOTO terrace】

昨日は七夕でした。蒸し暑い1日となりましたね。みなさん何かお願い事をしましたか?前期末考査も本日で終了。少しゆっくりできますね。

 

さて、昨日私は数人の先生と一緒に外部でおこなわれた、女子校3校合同の学校説明会に参加してきました。学校説明だけでなく、「グローバル教育」をテーマに、簡単なディスカッションもおこないました。今は、どこの学校もたくさんの工夫をし「グローバル教育」に力を入れています。

  

昭和では、とにかくたくさんの「異」を経験することを大切にしています。Boston昭和があるので、海外研修を「昭和の施設」で経験できますし(今はちょっと我慢の期間が続いていますが…)、海外に行かなくともBST(インターナショナルスクール)やテンプル大学が昭和のキャンパス内にあるので、日常的に日本とは「異なる」文化に触れる機会もあります。

  

しかし昭和の考える「異」は、海外の文化だけを指すわけではありません。身近にいる友人、朋友班活動で接する先輩・後輩など、自分と異なった考え方・環境・価値観をもち、異なった人生を歩んできている人はたくさんいます。外国文化だけでなく、そういった身近な「異」に対しても理解を示し、そして尊重し、異なった考え方の人とでも、議論を重ねることでお互いに落とし所を見つけ、何とか協力して結論を導き出す。こういったことが当たり前にできるようになることを目指し、「昭和のグローバル教育」は展開しています。

最近、「上へ、上へ」と自分よりも上のレベル、つまりは自分の中の異次元にChallengeする人が増えてきました。また主体的にさまざまな「異」と向き合い、成果をあげる人が増えてきました。嬉しいことです。前期末考査が終了した今だからこそ、改めて、自分はこれまでどのような「異」に向き合ってきたか、そして次のChallengeはどのようにするか、など考えてみてください。
今日もKYOTO terraceをご覧いただきありがとうございます。【K】

一覧へ