「理想試験は昭和の誇り」

SHOWA NOW!

2021年07月06日

「理想試験は昭和の誇り」

本日は、前期期末考査2日目(高校3年生は1日目)でした。
昭和では、前期は高校生、後期は中学3年生から「理想試験」を行っています。
理想試験とは、試験のほとんどの時間を監督無しで実施する試験のことです。先生と生徒、生徒同士の信頼関係から成り立っており、本校の教育理念の1つである「篤き至誠」の実践の場でもあります。

人が見ていてもいなくてもいつも正しい行動のできる誠実な人になること」
昭和の大切な教えの1つです。

一覧へ