5月1日スクールカラーデーの朝

SHOWA NOW!

2021年05月01日

5月1日スクールカラーデーの朝

スクールカラーデー
(生徒中央委員長高橋さんから)

おはようございます。

突然ですが皆さん、今日は何の日か知っていますか。スクールカラーデーは年に2日あります。5月1日、11月2日。それぞれどのような日なのかは知っていますか。5月1日は創立記念日です。また、11月2日は復興記念日です。

昭和学園は、第一次世界大戦直後の大正9年に創立され、その後校舎の移転や大きな火災に見舞われました。しかし、「世の光となろう」という建学の精神のもと、どんな時も教師と生徒が一丸となって様々な困難を乗り越えてきました。そして時代と共に変化しながら現在の昭和学園があり、昭和学園は今年度で創立101周年を迎えました。それぞれでどういった日なのか改めて考えて過ごしてまいりましょう。

さて、今日に向けて、各クラスでシンボルマークの準備を行ってきたことと思います。
今日は全校生徒がスクールカラーであるスカイブルーを基調としたシンボルマークを身に着けて過ごします。昭和学園の一員となってから今日まで目や耳に触れたものを思い出してみてください。「開講の詞」「学園目標」「校訓三則」「昭和の学生道」から始まり、「昭和」の意味や「校章」の意味はもちろんのこと、「学生目標」「クラス目標」のように言葉に関するものだけでもこの学園が何を理想とし、何を心に浸み込ませてくれるかがよくわかってくると思います。これらを綜合したところに「スクールカラー」がくっきりと浮かび上がってくるのです。

私たちが個性を持ち、かつ大切にしているように、昭和学園が大切にしている個性を守り通し、日々磨き上げていくようにしてまいりましょう。

新型コロナウイルスの影響により思い通りの生活を送れない時もあると思います。

そんな時でも、今できることは何かと常に追求し、積極的に行動にうつしていき、さらなる高みを目指して昭和学園で学べる幸せに感謝しながら、一日一日大切にして過ごしてまいりましょう。
 

一覧へ