GoogleFormを使った「生徒の健康と体調観察・管理システム運用」で感染拡大リスクを減らす

SHOWA NOW!

2020年11月28日

GoogleFormを使った「生徒の健康と体調観察・管理システム運用」で感染拡大リスクを減らす

感染拡大リスクを減らす、生徒の健康と体調観察・管理システム
を4月から運用してきました。

感染拡大防止には、まずは徹底した防御
そのための生徒、教職員の体調把握が重要だと考えています
google formに毎朝検温したデータ・体調を入力し送信→
→データ集計→①37℃以上の体温生徒・教職員➁症状のある場合➂基礎疾患・ハイリスク・用観察中をソート→保護者連絡・担任連絡・管理職報告

(参考)2020昭和中高体調管理システム

このシステムは
土日も継続して入力
生徒については養護教諭
教職員については事務室担当
が運用しています。
これまでの10か月間のデータで、学校としてのリスクのキャッチ能力が高まっています。

コロナ感染者数が増加している現在
関係者の健康維持、授業や、入試のために、徹底した情報収集と感染防止策を続けます

有効なワクチンの開発、治療薬、治療法、ウイルス撃退の方法・・・などが、早く確立される日を待ちながら、自己防衛で乗り切っていきます。

一覧へ