校長室から)次の100年の「歴史を作る人」へ

SHOWA NOW!

2020年11月09日

校長室から)次の100年の「歴史を作る人」へ

生徒の皆さんへ
今日の話のキーワードは「歴史を作る人」

生徒の皆さんが通う、この昭和の学園は、学父人見圓吉先生が、世の光となれる女性を育てるために設立されて、100年を迎えました。

今日は、午前中100周年創立記念式、午後は100周年記念シンポジウムが予定されています。

950名のご来賓をお招きして開催する記念式は当初の予定では中高の皆さんが合唱で参加の予定でしたが、コロナウイルス感染防止の観点から、4年生の石川響さんが代表して祝歌を独唱します。

 

記念シンポジウムのテーマは「女性リーダーは世界を変える」・・・このシンポジウムも非常に興味深い内容です。坂東先生にお願いして後日皆さんにもお伝えできるようにしますね。

 

さて、今日の本題

これからさらに次の100年をスタートにあたり、今日皆さんに決心してほしいことがあります

それは、この話の最初に伝えた新しい昭和の「歴史を作る人」になることです

 

悠久の歴史を誇った中国がヨーロッパの国々の実質的な植民地になっていった時、国を閉ざして世界を知ることなく300年続いた江戸時代、それでも、ヨーロッパの国々のアジアへの進出の波を受け止めながらも、新しい近代日本へと変化させていったのは「知って、考えて、行動した」若者たちのエネルギーでした。変化に対応できるエネルギーと知恵こそが歴史を守り積み上げる。

歴史は、新しいことに挑戦して、イノベーションを積み上げてこそ作られていくものです。

いま、日本の教育界では新しい学力観のもとGIGAスクール構想や大学入試改革が進められています。諸外国に比べて10年も遅れているICTを活用した教育、多様性に対応できる能力の開発などが早急に求められています。

これから確実に、日本社会の主役となる労働世代の人口は半減し、かつ世界中の人たちと協働していくことが求められる時代へとすすみます。その中で生きていくあなたたちはどんな力が必要なのか、先生方も真剣に議論しています。

 

昭和中高が、今年をスタートに、さらにこれからの100年を素晴らしい学校として続いていくためには、歴史を守るだけでなく、昭和の歴史を作っていかなければなりません。

そう、その歴史を作るのが皆さんなのです

 

社会の変化をしっかりキャッチする

教えてもらうのを待つだけでなく知的好奇心をもって学ぶ

異なる文化や考えの人たちと対話してつながり自分の世界を広げる

自分の考えをもってそれをきちんと言葉で伝えることができる

 

こんなことにチャレンジしてください。

 

知って、考えて、行動する

いつもこの言葉と、「清き気品、篤き至誠、高き識見」校訓三則を胸に、昭和の新しい「歴史を作る人」として学校生活に全力で取り組みましょう

Dear Students.
The key word for today’s story is “history-maker.

The Showa Academy, where all students attend, is celebrating 100 years since , Mr. Enkichi Hitomi, established the school to raise women who can be the light of the world.

Today, the 100th anniversary foundation ceremony is scheduled in the morning and the 100th anniversary symposium is scheduled in the afternoon.

However, from the viewpoint of prevention of coronavirus infection, Ms. Hibiki Ishikawa, a 4th grade student, will sing a celebratory song on behalf of the 950 guests invited to the commemoration ceremony. The theme of the commemoration symposium is “Women Leaders Change the World”…This symposium is also very interesting. I will ask Ms. Bando if I can record the symposium for students, and I will try to share the contents of the symposium with our students at a later date.

Now, today’s main topic!

As we begin the next 100 years, I want you to make a decision today.
Will you be the new Showa “history-maker” that I told you about at the beginning of this story!
During the Edo period (1603-1868), when Asia, which boasted a long history became a substantial colony of European countries, our country was closed off to the rest of the world and continued to be for 300 years without knowing anything about the world.
It was the energy of the youth and the energy and wisdom to adapt to change is what keeps and builds up history.

History is made by taking on new challenges and building up innovation.
Today, the GIGA school concept and university entrance exam reforms are being promoted in Japan’s educational world based on a new outlook on academic achievement. Japan is 10 years behind other countries in the world in terms of ICT-based education, and there is an urgent need to develop the ability to respond to diversity.

The population of the working generation, which will play a major role in Japan’s society, is sure to decrease by half, and we are entering an era in which we will be required to collaborate with people from all over the world. Teachers are seriously discussing what kind of skills you will need to live in this era.

In order for Showa Junior and Senior High School to continue as a great school for the next 100 years, it is necessary not only to preserve the history, but also to create the history of the new Showa Junior High and  High School era.

That’s right, and it is you who will make that history! Keeping up with social changes, learning with intellectual curiosity, and not just waiting to be taught are key points of creating successful women.
Communicating and connecting with people of different cultures and ideas to expand your world is neccesary.

You must your own ideas and communicate them in words.

Challenge yourself to do these things. Know, think, and act.

With these words and the three school promises “Purity, Dignity, Sincerity, and High insight” always at the forefront of our minds, let’s do our best in school life as  new “history-makers” of the new Showa Junior High and High School era!

Translated with www.DeepL.com/Translator 
Edited by Gayla

△式典参列者用

一覧へ