保健部の取り組み

SHOWA NOW!

2020年07月04日

保健部の取り組み

本日、保健部の生徒から全生徒に向けて以下のような呼びかけが

行われました。
このメッセージが皆さんに届きますように。

 

『保健部からお話しさせていただきます。 6月1日に学校が再開

してから1か月が経ちました。
約2ヶ月間の休校期間が明け、友達と学校生活が送れることに喜び

を感じている人も多くいると思います。しかし、連日のニュース

からも分かるように、都内の感染者の人数が50人を超える日が続き、

昨日、一昨日と2日続けて100人を超えています。 皆さんの学校が

再開してからの私たちの生活を振り返ってみてください。学校再開

直後と比べて今は少し気持ちが緩み、友達と手を繋いだり、肩を組

んだり、密になって友達とお話をしたりと感染が広がるような行動

をしていませんか?感染対策を意識している人がいたとしても周り

の友達が意識していなければ結果、感染を拡大させる行動になって

しまいます。友達に注意することはとても勇気がいることです。

ですので、1人1人が意識を高く持ち注意を払って生活するように

いたしましょう。 多くの人が昼食前の手洗いはできていると思い

ます。しかし、15分休みに手洗いをしている人はあまりいないよう

に感じられます。休み時間が長くなった理由は友達とお話できる時間

を増やすためではなく、皆さんが手を洗って感染予防をするためです。

1人1人やりたいことはあると思いますが、友達に「一緒に手を洗いに

行こう」という一声をかけてみませんか?誰か1人でもその言葉をかけ

られる人がいるだけでその声が広がり15分休みに手を洗う習慣が付く

と思います。 皆さんの手のひらや指先が感染を広げる可能性を持って

います。登校後に、授業の間の15分休みに、昼食前に、30秒以上の

時間をかけて手洗いを丁寧に行いましょう。皆さんのこうした行いは、

自分を守ることはもちろん、お友達やご家族を守るための行動でも

あります。15分の中の30秒です。手を洗っている時間は長い時間では

ありません。めんどくさいで済ませないでください。もう一度初心に

戻り全員で協力して、1人も感染しない、感染させないと強く意識し、

このコロナ禍を皆で乗り越えていきましょう。 終礼前に、皆さんの

お時間をいただき全校の皆さんが静かに聞いてくださったことを、

感謝します。ありがとうございました。以上です』

一覧へ