校長室から)生徒の皆さんへ

SHOWA NOW!

2020年05月13日

校長室から)生徒の皆さんへ

元気にすごしていますか。

4月に着任してから、まだ皆さんとは直接会うことができずにもう1か月半がたちました。

感染拡大を防止するため先生方は在宅勤務で皆さんとのオンライン授業、HR。

一方、教頭先生、部長先生、ICT担当の先生、事務室の皆さんは学校で皆さんの学習を支援するための仕組みのサポート、をしています。私は、職員室でそれぞれの仕事を見守っています。

昨日は、紙の資料の皆さんのご自宅への発送が完了しました。

 

私は、今週の月曜日から、今年着任された先生方とオンラインでの1対1ミーティングを始めました。先生方の授業の様子をうかがうとともに、皆さんの授業やHRでの様子も聞かせてもらっています。

皆さんが、学びの意欲を維持して授業に参加してくれていることがわかります。

今、緊急事態宣言の解除について、具体的な対応が検討され、近々その方針が示されます。

学校では先生方が、予定している6月1日の登校再開について、具体的な方法を検討しています。

1つの教室に何人に入ってもらって授業をするのか、ほかの施設はどう開放するのか、通学の時間帯はどうするのか、感染拡大防止のために校内でどのような行動をしてもらうのか・・・考えなくてはならないことがたくさんあります。

 

でも、「登校再開すれば、直接皆さんに会える」、本当に待ち遠しいです。

さらに、うれしいことに、生徒会担当の先生から、5年生の旧中央委員の皆さんとのオンラインでお話しができる機会を作りたい、とのご相談がありました。まずはここからスタートです。

 

4月初めには芽吹きの状態だった校内の緑が、ずいぶん深くなりました。

自宅での学習は困難もたくさんあると思いますが、まずは「自立した学習者」として、先生方の支援を受けながら、学習を続けてください。

また、全国の中・高生たちがネットワークでつながり、例えばSDGsに関する学びを共有し、専門家の先生たちのサポートをいただきながら学びあっている様子など、オンライでの若者たちの活発な動きがが伝わってきます。みなさんも社会の動きにアンテナを立てて、今だからできる学びにも(安全に注意しながら)トライしてほしいと思います。

どうぞ健康に気を付けて元気で

一覧へ