【在校生の皆さんへ】ピンチをチャンスへ

SHOWA NOW!

2020年03月21日

【在校生の皆さんへ】ピンチをチャンスへ

春風にのってほのかな花の香りが漂うころとなりました。
休校に入って3週間が過ぎようとしています。
依然私たちは、見えない敵(ウイルス)と戦っております。
静まり返る教室、誰もいないグラウンド…。
それが休日だけの姿なのではなく、日常になりつつある「今」、
私を含め、多くのみなさんが心の空洞を何とか埋めながら、
「今」を精一杯生きていることと思います。
学園内の桜だけが唯一、元気と勇気を与えてくれています。

生徒の皆さんは、規則正しく生活することができていますか?
こういった難しい状況の時に、その人自身の「力」が試されます。
そして「ピンチ」は「チャンス」でもあります。
「ピンチ」を「チャンス」に変えられるのは、あなた自身です。
昭和生のみなさん。今こそチャレンジの時です。
今年度最後のチャレンジとなります。
今こそ、校訓三則を振り返り、あるべき姿、なすべき行動について考え、
平常に近い、あるいは平常以上の「自分」であることにチャレンジです。
この「ピンチ」を、自分の成長のための「チャンス」にしてください。
Challenge and Change!

                              中学校教頭 粕谷直彦

一覧へ