4年生研修旅行(オーストラリアコース)

SHOWA NOW!

2019年12月25日

4年生研修旅行(オーストラリアコース)

オーストラリアコースは約70名の希望者が参加しました。
1日目夜に成田空港を出発し、2日目朝にメルボルン空港に到着しました。到着後は南半球最大の総合博物館であるメルボルン博物館を見学しました。州内の花や動植物、化石、歴史、先住民アボリジニの文化など、多くのことを学び、オーストラリアについての知識を深めました。また、非常に多くのお店が立ち並ぶサウスメルボルンマーケットを散策し、楽しみました。午後にはこれから3日間お世話になるファームステイ先の家族と顔合わせを行い、それぞれの家庭へ移動しました。

3~5日目は各家庭に分かれて、終日ファームステイを行い、作業のお手伝いをしながらファミリーと積極的にコミュニケーションを図りました。どのファミリーも生徒たちを自分の子どものように受け入れて下さり、生徒たちは大変居心地良く過ごしていました。
 

6日目朝、お世話になったホームステイの家族とFarewell partyを行いました。代表生徒の挨拶と生徒たちの歌声によりお世話になった家族に感謝の気持ちを伝えましたが、生徒たちの別れを惜しむ姿を見ているととても充実した時間を過ごすことができたことがわかりました。

その後、ヒールズビルサンクチュアリでオーストラリアの固有動物を見学し、またパッフィンビリー鉄道に乗って周りの景色を楽しみました。メルボルンに戻ってからは簡単な市内見学と最後のショッピングをしました。ホテル到着後は、メルボルンで生活されている新堀由紀子さんに講演をしていただき、英語を習得するのはもちろんのこと、積極的に行動することの大切さを改めて感じる時間となりました。

最終日は朝にメルボルン空港を出発し、夕方頃成田空港に到着して7日間の研修旅行を終えました。ただの見学ではなく、ファームステイなどを通して実際に現地の文化を体験する機会も多く、貴重な経験となったようです。

一覧へ