テンプル大学ジャパンキャンパスの学生インターンシップ  高校の授業をアシスト

SHOWA NOW!

2019年07月16日

テンプル大学ジャパンキャンパスの学生インターンシップ 高校の授業をアシスト


 5月末から7月初旬にかけて、ペンシルべニア州立テンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)の学生が高等部のOral Communication(会話による意思伝達)、English Conversation (英会話)、English Expression (英語表現)の授業でティーチングアシスタントを務めました。身近な先輩として一人ひとりの生徒に細かなアドバイスを与えてくれます。
 TUJは夏季休暇中に中高部校舎内で中高生向け英語サマープログラムを実施。9月には全学部が昭和女子大学内に移転します。
 講義の受講や施設の共有など、今後もグローバルな教育環境を整えていく計画です。


 Rayna Monkさん
 米国州立テンプル大学ジャパンキャンパス4年生。
 日米の両親を持つバイリンガル。TUJで心理学を専攻。特に児童心理に関心を持って学んでいるレイナさん。現在はパートタイムとして小学校の英語授業をサポートしています。

一覧へ