第38回 わたしの自然観察路コンクール 中学生の部入選(スーパーサイエンスコース)

SHOWA NOW!

2021年12月24日

第38回 わたしの自然観察路コンクール 中学生の部入選(スーパーサイエンスコース)

「わたしの自然観察路コンクール」に、スーパーサイエンスコース1年生・3年生が応募し、3年生のSさんが作成した「東高根森林公園~関東のかくれた古墳をたずねて~」が入選しました。(応募総数861作品)

 本コンクールは身近な自然の魅力を発見し、自然を観察できる道を絵地図と文章で表現し「自然観察路」を作成するものです。Sさんは、古墳が眠る公園として東高根森林公園を選びました。多摩丘陵の懐かしくも美しい自然を今に伝える県立公園で、シラカシ林という県指定の天然記念物を見ることもできるそうです。今回作品を作るにあたり、「貴重なシラカシ林や周辺の植生を含め、自然林に近い形のまま保護し、後世まで伝わって欲しい」という思いも込めたそうです。

 今回の作品を作成するにあたり生徒達は身近な環境を観察する経験を通して、自然環境を理解する貴重な経験となりました。
詳細は、自然観察路コンクールのホームページ★こちらを★ご覧ください。

一覧へ