「2020年度第1回ユネスコスクール課外授業 実施報告」 【ミネルヴァ大学ジャパン・キャラバン「価値観をアップデートせよ!」】

SHOWA NOW!

2020年08月03日

「2020年度第1回ユネスコスクール課外授業 実施報告」 【ミネルヴァ大学ジャパン・キャラバン「価値観をアップデートせよ!」】

7月27日(月)午後、オンラインでの今年第1回目のユネスコスクール課外授業を、ミネルヴァ大学の日本人大学生4名を講師に招き、「価値観をアップデートせよ!」という内容で開催しました。ミネルヴァ大学紹介のあと、ワークショップ開始。前半は「バイアス(思い込み)」、後半は「内省(振り返り)」がメインテーマ。前半では「4つのバイアス(確証バイアス、注意バイアス、記憶バイアス、感情バイアス)」を具体例と共に学び、参加者それぞれも自分が無意識に持っているバイアスとそれが行動に与える影響について学びました。後半は内省の行い方とそれを踏まえた各人の行動変容への意識づけについて、ミネルヴァ大学生の体験も参考に意見を交わしました。日頃あまり意識せずに過ごしがちなバイアスというものについて、改めて振り返るよい機会となったようです。

<参加者の感想>自分に影響を与えるバイアスにはどんな種類があるのかを学び、本当の自分と向き合うためにはバイアスや内省と向き合わないといけないのだなと思いました。まずは一番すぐに迫っている大学選びの時から意識していこうと思いました。/ 私は英語に関係する仕事に就きたく、大学に進学する際は海外の大学も視野に入れていたので、将来を決めるのにとても参考になりました。/ 自分の将来を考えるための基準を増やすことができ(偏差値だけにとらわれず、自分に合った大学の選び方を教えてもらえた)、貴重な経験を充実したものにすることができました。

一覧へ