ユネスコスクール課外授業

SHOWA NOW!

2020年02月14日

ユネスコスクール課外授業

2019年度の第4回となる課外授業が2月14日に図書室で開催されました。図書室はSDGSと親和性が高い(17ゴールに関連する書籍が豊富に揃っている)ということで、放課後に図書室でSDGsについて学ぶシリーズを今年は開催してきましたが、第4回はゲストにNPO法人「very50」統括マネージャーの杉谷遼氏をお招きしました。「途上国に出会って僕の人生は変わった ~日本という小さな村を出て学んだこと~」というタイトル通り、開成高校から東大、東大大学院とエリートコースでありながら、敢えてNPOの道を選んだ杉谷さんが実体験に基づき、これから中高生が知っておくべき「世界の3つのルール」(①超高齢化社会日本がいかに世界から取り残されつつあるか、②GAFAや新興スタートアップIT企業が今後も世界を席巻していく、③2030年以降のGDP高成長率は米国を除けば、いずれも非欧米圏の国であること(中国・インド・インドネシア・ブラジル)についてお話しくださいました。生徒たちにとっては目から鱗の話の連続で、よい刺激となったようです。

一覧へ