「社会とつながる学び」パタゴニア日本支社からゲスト・スピーカー

SHOWA NOW!

2019年12月24日

「社会とつながる学び」パタゴニア日本支社からゲスト・スピーカー

12月21日(土)6年の英語授業では、先進的な環境への取り組みで名高い企業の環境社会部門のマネージャーをお迎えし、「地球と人類が共生するために」というテーマで2時間、一緒に考える機会に恵まれました。ゲストは、今年の「国連・地球大賞」を受賞したパタゴニア社(本社アメリカ)の日本支社に勤務する篠健司さん。「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む」という会社のミッション・ステートメントの通り、環境保護とビジネスの両立にコミットして来た同社。その多角的な取り組みに、生徒達は真剣に耳傾けていました。
「10年間でペットボトル飲料は2本しか買っていない」という篠さんの個人的な実践にも生徒達は刺激を受け、自分達にできることをそれぞれが見直す機会となったようです。「自分も環境を守る企業で働きたい」「将来目指している仕事の中で、環境保護に寄与したい」などの声があがり、社会貢献への意志を6年間の中で培ってきたことがうかがえました。

一覧へ