進路指導

進路指導

1年生からの段階的指導で、
進みたい分野、将来像がより具体的に

昭和中高が育てるのは、「社会に貢献しながら、学び続け成長し続ける」女性。
そのため、学力・能力を最大限に高める一方で、1年生からじっくりと自己の特性と適性を見極められるよう、指導していきます。
併せて多彩なプログラムで「社会との関わり」も考えます。
こうした段階的・重層的進路指導により本校は、「女性と子どもの未来を守るため産婦人科医になりたい」「発展途上国における水資源の確保に関する仕事をしたい」等、生涯キャリアに関わる、より具体的な進路を掲げ、その道を確かにする学部・大学を選ぶ生徒が多いのが特長です。

手厚い進路支援

2019 年度 段階的指導内容

基礎期間

特性と適性を模索することにより、
興味のある分野、
なりたい自分を見出す

1
  • 仕事・職種研究
  • 「なりたい自分」像の考察 (大学入学時、卒業時の自分をイメージ)
  • 適性検査
  • 外部総合学力テスト(4月/9月)
2
  • 身近な人への職業ヒアリング
  • 職場見学
  • 自分史づくり
  • 経済同友会による出張授業 プログラムテーマ「グローバル社会で生きるとは」
  • 適性検査
  • 外部総合学力テスト(4月/9月)

応用期間

社会への関心を深めながら、
より具体的に学びたい学問分野、
進学先を検討する

3
  • 社会問題、国際問題、環境問題等を調べる
  • 自分と社会のつながりを考える
  • 昭和女子大学体験授業
  • 昭和大学説明会
  • 適性検査
  • 外部総合学力テスト(4月/9月)
4
  • 進路ガイダンス
  • オープンキャンパスを活用
  • 昭和女子大学説明会
  • 昭和女子大学体験授業
  • 進路希望調査
  • 経済同友会による出張授業 プログラムテーマ「働くとはどういうことか」
  • 保護者向け進路ガイダンス
  • スタディサポート(学力・学習習慣チェックテスト)(4月/9月)
  • 小論文模試
  • 文理適性検査
  • 外部総合学力テスト(6月/10 月/1月)

発展期間

志の実現に向け、
進みたい学部・大学を選定。
必要な対策を着実に実践していく

5
  • 進路ガイダンス
  • 夢ナビライブ(学びたい学問から大学を考える国公立私立合同説明会)
  • オープンキャンパスを活用
  • 昭和女子大学説明会
  • 昭和女子大学体験授業
  • 保護者向け進路ガイダンス
  • 五修生合格内定
  • 次年度学内推薦基準発表
  • 進路希望調査
  • 外部総合学力テスト(6月/10月)
  • 小論文模試
  • スタディサポート(学力・学習習慣チェックテスト)(4月/3月)
  • 記述模試(2 月)
6
  • 保護者向け進路ガイダンス
  • 進路ガイダンス
  • 進路希望調査
  • 卒業生合格体験講演会
  • 進学相談会
  • 各大学AO 入試相談会
  • 志望大学オープンキャンパス
  • 指定校・公募推薦希望提出
  • 小論文指導・模試
  • マーク模試(6月/9月)
  • 記述模試(4月/10月)
  • 大学入試センター試験説明会

充実した学習環境

進路指導室

進路指導室

自由に出入りでき、
情報収集および専門教員への相談ができます。コンピュータで進路研究ができるほか、各大学の資料や過去問題集なども揃っています。また定期的に進路指導教員が在室。相談に応じます。

自習室

自習室

授業前や終礼後、長期休暇中などに、
静かな環境で勉強に集中できます。一人ひとりのスペースが衝立で仕切られた個別ブース仕様。自分でテキストを持ち込むほか、豊富な入試問題集を利用することもできます。

ブラッシュアップ・チューター制度

ブラッシュアップ・チューター制度

本校の卒業生に、授業や試験に関し、
気軽に聞いたり教えてもらったりできます。教員志望の大学生や大学院生が、国語・社会・数学・理科・英語の授業や宿題、定期考査、各種検定試験等についての質問に答えます。

アドバンスト・チューター制度

アドバンスト・チューター制度

難関大を志望する生徒は
経験豊富な塾講師に指導を仰げます。4~6 年生の希望者を対象に週3 日、放課後に外部講師が講師1:生徒2の割合で、英数国を重点指導。年間の学習進捗管理も行います。

土曜講座・季節集中講座

土曜講座・季節集中講座

それぞれの得意不得意を分かっている
本校教師が、きめ細かく教えます。土曜日の放課後および夏休み・冬休みには、希望者を対象に国英数理社の集中講座を開設。レベル別なので苦手を克服するほか、足りない分野を補完できます。

多彩な進学制度で、一人ひとりが自分の道を

3つのコースで学んだ生徒が全員、自分の望んだ道に進めるよう、昭和中高では多彩な進学制度を整えています。

特長1

特別協定を結ぶ
昭和大学の推薦枠がある

特長2

昭和女子大学の推薦を得たまま
他大学を受験し、
合否が出た後に選択できる

特長3

6年生の1年間は本校に籍を置きながら
昭和女子大学で学ぶ
「五修生」制度がある

推薦入学

本校で6年間学び、推薦で昭和女子大学に進む大学が示す推薦基準を満たし、校長の推薦を得た生徒が進めます。

推薦入学
推薦入学
+
他大学受験

昭和女子大学への推薦を得たまま、他大学を受験する他大の結果が出た段階で、進学先を選択できます。

推薦入学 + 他大学受験
他大学受験

本校で6 年間学び、他大学を受験する本校では5 年生までに中高6 年間の教育課程を修了するため、6 年生の1年間は受験に専念でき、進学にも充分な準備ができます。

他大学受験
特別推薦枠で
昭和大学へ

本校で6 本校で6 年間学び、特別協定校である昭和大学へ大学が示す推薦基準(成績・試験)を満たした生徒が進めます。

特別推薦枠で昭和大学へ
五修生

本校独自の五修生制度で、1年早く昭和女子大学へ6 年生の1年間は本校に籍を置きながら昭和女子大学で学ぶ、附属ならではの制度です。1年早く大学生活を始められるため、余裕を持って留学や研究、大学院進学、就職活動に臨めます。

五修生

8年連続・女子大就職率1位! 昭和女子大学

本校から推薦で進める昭和女子大学は、昭和ボストンや世界中に広がる協定校を活用した海外研修が充実しているほか、地域や企業との協働プロジェクトが多く、キャリア教育も重視。卒業生の活躍もあり、ビジネス界から厚い信頼が寄せられています。

五修生+ダブルディグリー・プログラムで、
通常の大卒と同じタイミングで2か国の学位を取得

ダブルディグリー・プログラムは、昭和女子大学で3 年間学び、協定校で2年学ぶことにより、計5 年で双方の学位が授与される制度。昭和中高の五修生制度と併用すれば、中高の同級生の大学卒業と同じタイミングで2 つの学位が取得できます。

[ダブルディグリー・プログラムの海外協定校]
上海交通大学
中華人民共和国国務院教育部直属の国立総合大学。国家重点大学であり、特に理工系のレベルが高い。
テンプル大学ジャパンキャンパス
ペンシルベニア州立テンプル大学の日本校。アメリカ本校と同レベルのプログラムを展開している。
ソウル女子大学校
伝統的なプロテスタント系私立女子大学。人文科学、社会科学、自然科学、情報メディア、美術と多彩な学部と大学院を備えている。

医系総合大学 昭和大学

医・歯・薬・保健医療の4 つの学部からなる医系総合大学です。
保健医療学部には看護・理学療法・作業療法の3 つの学科があり、近年、定時の勤務がしやすいと女性に人気の理学療法士や作業療法士の国家試験合格率も、高い数字を誇っています。本校とは特別協定を結び、推薦枠をいただいているほか、高大連携の授業や講演が行われています。

2018 年度 昭和大学による高大連携プロジェクト

ダブルディグリー・プログラムは、昭和女子大学で3 年間学び、協定校で2年学ぶことにより、計5 年で双方の学位が授与される制度。昭和中高の五修生制度と併用すれば、中高の同級生の大学卒業と同じタイミングで2 つの学位が取得できます。

救命救急体験授業( 於:昭和大学)
毒物学教授の講演会
「医療系学部における新たな研究と医療品開発̶医療人が育む医薬品」
キャリア教育
「医療系の職業紹介̶AI 時代での人間が携わる仕事について」
いのちの授業
「死から生といのちを考えるーあなた自身のケア」

留学生・卒業生インタビュー