未来にまっすぐ、3つのコース

1 3course

なりたい私へ、選べる3つコース。

グローバル
留学コース

本科コース

スーパー
サイエンスコース

本科コース

本科コース

英語学習および多様性理解プログラムが充実。幅広い進路に対応する総合力を養います。外国人と対等にコミュニケーションができる語学力と、お互いの文化を理解し創造的に協働する能力を併せ持った、グローバル社会で活躍できる女性を育てます。また、アクティブ・ラーニング(主体的学習)を重視。さらに、他者との協同的な学びを積み重ねることで、新しい大学入試で問われる詰理的思考力、判断力、表現力、課題解決力も鍛えていきます。

詳しく
グローバル留学コース

グローバル留学コース

高1で約1年間の海外留学。より実践的な語学力と国際感覚を育て、世界への扉を開きます。英語の授業数が多い(週7時間)だけでなく、すべての英語の授業と、美術・数学の授業の一部を英語で行います。さらにディスカッションやスピーチ、ディベートのトレーニングなども取り入れ、長期留学に向けて英語力を強化します。また「アジアディスカバリー」や「国際教養」などでグローバルな視点に立った思考力、主体性、行動力、協調性などを、1年生からしっかりと鍛えていきます。国内の大学に限らず、海外の大学の受験サポートも行います。

詳しく
スーパーサイエンスコース

スーパーサイエンスコース

中3から始まる、理数系進路に特化したコース。学力および科学的好奇心・思考力を養います。3年生から編成され、進路に合わせた学習を早めに始められる、中高一貫校ならではのコースです。昭和女子大学の研究施設や研究環境を積極的に活用し、実験や実習を重視。生物多様性、気候変動、エネルギー、先端技術等のテーマに取り組みながら、地球規模で物事を考え、データに基づく科学的な思考・判断ができる女性を育てます。また、大学の先生や研究者による授業や講演を通して、研究姿勢も学びます。

詳しく
2 future SHOWA

昭和ならではの学びを知る。

女性ならではの
キャリア教育

実践的な
英語教育

地域連携した
社会教育

女性ならではのキャリア教育

女性ならではのキャリア教育

女性の社会進出が進み、世界中で女性リーダーが活躍する時代。 他者に尽くし他者と協調できる豊かな人間性、多様な価値観を持つ人々とのコミュニケーション能力や課題解決能力「SHOWA NEXT」が掲げる理念は、まさに社会が求める女性リーダーを育てる教育でもあります。毎年行われる「学寮研修」や、学年を超えたグループで活動する「朋友班活動」、自分でテーマを決めて研究・発表する「私の研究」、プレゼンテーション力を磨く「感話」などさまざまな体験を通じ、着実にリーダーシップマインドを養っていきます。

詳しく
実践的な英語教育

実践的な英語教育

全コースとも実践的な英語力を育成。希望の進路を実現する英語力獲得もサポートします。 本校の英語教育は、グローバル社会において自ら課題を発見し、その解決に向けて探求し導き出した成果等を発表・検討できる英語力と、多彩な国々・民族の多様性を理解するグローバルマインドを育成することを目的としています。中等部は基礎力の定着を重視、高等部は、中等部で培った基礎力を土台に、より積極的なコミュニケーション力を育成します。授業外でも、コースや学年を問わず活用できるEnglish Room(外国人教師と会話する部屋)やEnglish Day(全校で英語を積極的に使う日)等、英語を使うプログラムを豊富に取り入れています。

地域連携した社会教育

地域連携した社会教育

SGHの取り組みの一つとして、高校生全員を対象に社会奉仕体験学習(サービスラーニング)を行っています。社会奉仕体験から現状と課題を探り、解決のための方法を提案する活動を通して人間性を育むことを目標にしています。地域社会やグローバルな社会のために有益な活動を行い、そこからの学びを深めることを通して、ものの見方や考え方を育み、自らの役割を果たしていく達成感を味わうとともに、自らの生き方を探求していきます。

3 future CAMPUS

社会へ、世界へ。開かれた環境。

米国研修旅行
(ザ・ボストン・ミッション)

ユネスコスクール

SGH
(スーパー・グローバル・ハイスクール)

米国研修旅行

米国研修旅行
(ザ・ボストン・ミッション)

昭和では中学2年生全員が、マサチューセッツ州ボストンにある学園施設「昭和ボストン」を活用して12日間のボストン研修を実施し、国際感覚を磨きます。「本科コース」の「The Boston Mission」は、現地生徒との交流などを通して世界への視野を開き、英語学習への意欲を高めます。「グローバル留学コース」の「The Boston Mission α」は、英会話の授業や現地生徒との交流を多く組み込んで、より実践的な場面での英語の活用方法を学び、英語運用能力を向上させます。

詳しく
ユネスコスクール

ユネスコスクール

他者理解・国際理解・環境教育を3つの柱として、2014年からユネスコスクールに加盟し、授業や特別活動・委員会活動など日常的にESD(持続発展教育)を展開し、世界に貢献できる人材を育成しています。

SGH

SGH
(スーパー・グローバル・ハイスクール)

昭和は国際的に活躍できる人材育成を行うための文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定されています。本校では身につけるグローバルリーダーの資質として、問題解決力、コミュニケーション力などの国際的素養、グローバルで視野の広い国際的教養、主体性・責任感・忍耐力・寛容さ・ホスピタリティなどの人間性の3つを設け、「大学」や「実社会」と連携した活動を通して、実社会でグローバルに活躍できる女性リーダーを育成します。

詳しく(SGHのサイトへ)
4 future YOURSELF

未来を実現させる力。

アクティブラーニング

先輩の声

進学・進路

アクティブラーニング

アクティブラーニング

さまざまな授業にアクティブラーニングを取り入れ、生徒が能動的に学習へ取り組む環境を整え、体験型学習、探究型学習、実践研究などを通じて思考力や判断力、主体性を育みます。また、タブレット機器や電子黒板などのICT設備も充実させ、多様な学習をサポートしています。

進学・進路

進学・進路

次の大学入試改革も見据え、一人ひとりが「なりたい自分」を明確に描けるように。「自分は何が好きで、何が得意で、どんな職業に就いて社会での役割を果たし、結果、将来にどんな自分でいたいのか」を1年生から段階を追ってじっくりと考えさせ、豊富な情報と外部の試験、イベント等も有効活用。大学の知名度に捉われない、本当に自分にふさわしい進路、将来の可能性を広げる進路に導いていきます。

詳しく
先輩の声

先輩の声

五修生やダブルディグリーなど、昭和ならではの学びは他にもたくさん。文系やグローバル分野だけでなく、理系進路に進む生徒も増加しています。昭和高等学校を卒業してからのそれぞれの進路をご紹介します。

詳しく
ページトップへ戻る