カリキュラム・研究活動

カリキュラム・研究活動

3コースそれぞれ、希望の進路を叶えるべく
学習指導要領+αのカリキュラムを展開します。

昭和では、3つのコースすべてにおいて、先生の話を聞くだけの受け身の授業ではなく、生徒が自ら考え共に活動する主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)を重視。新しい大学入試で問われる「知識や技能を活用する力」を育成します。
また全教室に電子黒板と書画カメラ、ノートPCを設置。デジタル教科書や写真・動画などを効果的に取り入れています。

カリキュラム

カリキュラム
カリキュラム
カリキュラム
カリキュラム

英検、数検などの取得について

生徒の「もっと学びたい」「自分の可能性にチャレンジしたい」という意欲を重視。授業時間内だけでなく放課後や長期休暇を活用し、「実用英語技能検定」「実用数学技能検定」「日本漢字能力検定」「ニュース時事能力検定」などの受験対策プログラムを展開。資格取得をサポートしています。

留学について

グローバル留学コース以外の生徒もさまざまな留学機関(AFS・YFU・EFなど)を通してアメリカ・カナダ・スイス・スペイン・フランスなど多くの国々に留学しています。留学を希望する生徒を留学担当を置いて全面的にサポートしています。

生徒による研究活動(総合的な学習の時間)

私の研究(個人研究) 1,3,4,5年生

各自がESDに関連する内容のテーマを1つ設定し、1年間を通して研究します。1・3・4・5年生は研究論文をまとめ、クラスで発表。優秀なものを選出し、全校発表をします。大学などで行う研究論文作成を、早い時期から行うことにより、自発的に学ぶ姿勢や、研究をまとめる能力、プレゼンテーション力などを養います。

私の研究(個人研究) 1,3,4,5年生
私の研究(個人研究) 1,3,4,5年生

昭和祭研究(共同研究) 1,2,3年生

中学生は統一テーマのもと、クラス単位でテーマを考えます。クラス内でグループ分けをして研究を進め、途中で成果を持ち寄って最終的にクラスで一つの研究成果にまとめ、昭和祭(学園祭)で発表します。グループごと、クラスごとに趣向を凝らして発表・展示を行うことにより、思考力や創造性を養うほか、仲間と協力する姿勢、責任感も育まれます。

昭和祭研究(共同研究) 1,2,3年生
昭和祭研究(共同研究) 1,2,3年生

サービスラーニング(実践研究) 4,5年生

SGHの取り組みの一つとして実施。ボランティアの定義、歴史、世界の現状、意義などを学びつつ、地域でボランティア活動を行っています。活動の中で学んだことを共有し課題を発見し、解決策を提言していきます。

サービスラーニング(実践研究) 4,5年生
サービスラーニング(実践研究) 4,5年生

研修旅行事前研究

2年生はボストン、4年生では国内外5つの候補地から研修先を選択し研修に出かけます。それぞれが研究テーマを設定し、しっかりと事前調査や研究を行ってから現地で研修を行います。

研修旅行事前研究
研修旅行事前研究

ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和との交流

学園内の隣接する校舎で生活するブリティッシュスクールの生徒と定期的に交流します。International Dayには、グループごとにそれぞれがお互いの文化を紹介します。剣道を一緒にやったり、琴を弾いたりすることで、自然とコミュニケーションが図れるようになります。

ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和との交流
ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和との交流
ページトップへ戻る