教育環境

教育環境

充実した施設と安全対策が
毎日の生活をしっかりバックアップします。

広い人工芝グラウンド、自由に使える大学図書館など施設の充実はもちろん、セキュリティの確保など、こども園から大学院まで備えた総合的一貫教育体系ならではの、理想的な教育環境を整えています。

教育環境

学校施設

人見記念講堂

人見記念講堂

国際文化交流のステージとして1980年に建設されました。外部利用者にも評価の高い我が国有数のコンサートホールを、式典・講演会・発表会・音楽祭などに広く活用しています。

緑陰亭

緑陰亭

約40畳の和室。日本文化(茶道・礼法)の授業や、音楽(琴)・国語(百人一首)の授業などに利用します。隣接する光葉庵はお茶室になっています。

人工芝グラウンド

人工芝グラウンド

グラウンドは、安全性が高く水はけのよい人工芝を採用しています。一年中美しい緑の絨毯の上で生徒たちは、体育の授業にクラブ活動に、のびのびと汗を流すことができます。

自習室

自習室

個別のブースに分かれた席が30席あります。ブックスタンドには入試問題集(赤本等)が置いてあり、自由に閲覧できます。朝7時から使用することができます。

ゴルフ練習場

ゴルフ練習場

大学3号館の屋上にはゴルフ練習場(10打席)があり、ゴルフ部の練習場となっています。打席の上には屋根もついているので雨天でも練習ができます。

大学図書館

大学図書館

中高部の図書館に加えて、放課後などに大学図書館を利用できます。約53万冊もの蔵書の閲覧・貸出が可能で、専門的な文献や論文にも触れることができます。

医学的な側面からもサポートする
カウンセリングルーム「ほっとステーション」

12歳〜18歳のティーンエイジャーは、身体や脳が大きな発達を遂げるだけでなく、進路の選択などを迫られ大きなストレスがかかる時です。そんな中学生・高校生をサポートするべく、昭和では、心理学はもちろん医学的な見地も持った臨床心理士がカウンセリングを行っています。気軽に相談できる雰囲気づくりを心がけ、中高生だけでなく保護者からも厚い信頼を得ています。

国内外研修施設

The British School in Tokyo

ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和

本校に隣接する「ブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和」はイギリス義務教育課程の学校で、滞日・在日イギリス人をはじめオーストラリア、カナダなど約40カ国の生徒を受け入れています。

The British School in Tokyo
The British School in Tokyo
ページトップへ戻る